テーマ:息子

私立高校の日曜参観

6月3日は長男マメ(高1)の通う私立高校の参観日でした。 7時40分に受付開始、と聞いていたので、ご近所という地の利を生かし、7時10分には学校へ。 担任との個人面談の順番が朝の受付順になるために、早めに並んで早く終わらせてしまおう、という算段です。 (1クラス49人なので、1人5分だとしても遅くなるとずいぶんな待ち時…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お米&ホップの炭酸飲料♪

ご近所のスーパーで、面白い炭酸飲料を見つけました(^_^) ちょっと日本酒っぽい「三代目米づくり」と、ちょっと麦酒っぽい「キリンの泡」。 どちらもアルコールは入っていません~。 飲んでみると、お米の方は、カルピスソーダをもっと軽くさわやかにしたような感じ。 ホップの方は、シャンパンにほのかな麦酒の香り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『からくり切り絵』が当たりました

それは1年ほど前のこと。 通いなれた本屋さんで、二男タコ(小3)は1冊の本に一目ぼれをしてしまいました。 「これ欲しい。絶対、買う!」 差し出したのは、『やさしい切り紙』(矢口加奈子・著)という本です。 子供の頃によく遊んだ、色紙を三角に小さく折って側面にはさみで切込みを入れ、開いてみると綺麗なレース模様の花のできあがり・・・そ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

インフルエンザ・・・?

月曜日の深夜、急に長男マメ(小5)が、 「頭痛い~!」 と、起きてしまいました。 熱を計ると、39度。いきなりの高熱です。 小学校ではポツリポツリ、インフルエンザで休んでいる子が増えていると聞いていました。 「もしかして、今年もまた春先に罹ってしまったのかも・・・。」 とりあえず、水枕をしてスポーツドリンクを…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「家族団らん」の宿題

先週の金曜日、長男マメ(小5)の連絡帳を見ると、宿題の欄に「家族団らんをする」とありました。 宿題に「家族団らん」・・・?? マメに話を聞いてみると、家庭科の宿題のひとつで、おやつを自分で作って家族にふるまうのも課題に入っているとのこと。 「ぼく、チョコパフェ作るから~。」 新しいことが大好きなマメはやる気満々。 土曜日に材料…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

PTA役員の選出

去年から私は、小学校の図書室ボランティアに参加しています。 子どもたちに図書の本をもっと読んでもらいたい、と、有志のお母さん方と月に1度、図書の本の整理をしているのです。 マメタコ兄弟の通う小学校には、図書室に常駐してくれる司書の先生がいません。 放課後の貸し出しもなく、図書は乱れて古い本ばかりが埃をか…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

進路の悩み

今日は気持ちの良い冬晴れ。 陽射しが暖かく、春を感じさせるような明るさでした。 素晴らしいお天気の勢いを借りて、大苦手な掃除を克服。 全部の部屋に掃除機をかけた後、玄関と裏口を掃き、1階と2階のトイレもピカピカにして、お風呂を磨きました。 すっきりして、気分は最高~・・・なのですが、朝からの食器洗いをすっかり忘れていた私…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

日曜参観

3日の日曜日は小学校の授業参観でした。 朝から授業があり、給食を食べて、午後からの参観です。 小雨の降る中、パパは二男タコ(小3)の教室へ、私は長男マメ(小5)の教室へ。 いつもの参観は私が一人でマメとタコの教室を行ったり来たりで、きちんと見ることができないのですが、今回はパパと分担、一人ずつを最初から最後までじっくり見る…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

おいしくない言葉

先週の土曜日。 朝ごはんを食べながら、私はユニクロのチラシを見ていました。 外は北風が吹いているのに、チラシにはもう、春物ばかり。 パステルカラーのカットソー、颯爽とした白のパンツ・・・。 この冬でかなり太ってしまった私には、 「美脚×美尻」パンツ とのアオリ文句が魅力的です。 本当に、こんなにカッコよく見えるのか…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

誕生の時の記憶

1月21日は、二男タコ(小3)の9回目のお誕生日でした。 昨年のタコは、夏冬と二回も耳の手術を受け、しかも聴力の回復もあやしい様子・・・。 それでも、何のアクシデントもなく無事に帰ってくることができたのは、幸運だったと思っています。 タコ自身、精神的にダメージを受けていないことが、何よりもありがたいです。 毎…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

焼きたてのクルミパン

ずっと欲しいと思っていたホームベーカリーを、2ヶ月ほど前に購入しました(^^) 炊飯器を四角くしたような金属の容器に、小麦粉やバター、塩や砂糖を計って入れて、ドライイーストを所定の位置にセットしたなら、スイッチひとつで4時間半後、おいしい食パンが出来上がります。 ずっと、「使いこなせないかも。」と思って迷っていたのが拍子抜けする…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「万死に値する」日常

「ごはんだよ~。」 と、声をかけると、 「は~い!!」 長男マメ(小5)と二男タコ(小3)は手を洗うため、洗面所に突進します。 そして、必ず電気をつけっぱなしにして戻ってくるのです。 「また洗面所の電気、忘れてるよ!」 私が注意すると、 「何という失態!万死に値する!」 声をそろえて答えるマメタコ兄弟。 別に、何か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カタカナ言葉禁止!のお正月

元旦の夜のことです。 家族四人で晩ご飯を食べ終わり、毎年恒例の『筋肉番付』を見始めたとき、何かの話から、 「今からカタカナの言葉を使わないようにしよう。」 ということになりました。 パパもマメタコ兄弟も私も、持ち点は10点。 ひとつ、カタカナの言葉を使うと1点減点。ゼロになってしまったら負けです。(固有名詞は対象外。) …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お正月には・・・ガンプラ?!

ついに我が家にもやってきました。 ガンダムのプラモデル、通称「ガンプラ」。 年末、 「お正月にパパと作る~!!」 と、長男マメ(小5)は「ガンダム・デュナメス」を、二男タコ(小3)は「ガンダム・キュリオス」のプラモデルをお小遣いで買っていました。 大掃除が終わった夜、いよいよ二人はそれを作り始めたのですが・・・もう、夢中!…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

真珠腫・入院体験記 ~入院ライフ編~

入院体験記、年を越してしまいました(^_^;) 今回で終わりですので、あと少し、お付き合いくださいね。 入院していた日赤には、小さな中庭があります。 クリスマスが近い時期だったので、木々は皆、小さな電球で飾られていました。 (ケイタイでは、この写真が限界ですが、本当はもっとキラキラしていて綺麗です!) 二男タコ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 昨年はお世話になりました。 ブログでいろいろな方の思いや考えをいただくことができて、とても充実した1年でした。 今年も、がんばって続けてゆきたいと思っていますので、どうかお付き合いの程、よろしくお願い致します(^^) 今年初めて、長男マメ(小5)と二男タコ(小3)が年越しカウン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

真珠腫・入院体験記 ~再手術病状編~

前回の手術の後、傷が癒えてからもタコの聴力は戻りませんでした。 まったく聞こえていないのではないのですが、検査では「かなり耳の遠いお年寄り」程度の聴力だと診断されています。 進行した真珠腫のせいで、神経の束がおさめられているカタツムリ(三半規管)の弾力がなくなり、音が伝わりにくくなっている可能性が高い、というのが主治医の説明です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真珠腫・入院体験記 ~冬の病室編~

耳の奥に真珠の「核」のようなものができて、それがどんどん大きくなる病気、「真珠腫」。 前回、かなり進行した真珠腫が見つかり、5時間以上の手術で治療した二男タコ(小3)ですが、その時から、再発の危険性を指摘されていました。 「6ヶ月くらいをめどに、再手術をしましょう。」 と、いうことで、子どもの患者がイッキに増える冬休みの前に、もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院しました(^^)

12月25日、二男タコ(小3)が無事、退院することができました(^^) さまざまなお心遣いを、どうもありがとうございました。 前回、5時間以上かかった真珠腫の手術も、今回は1時間くらいで終了。 そのせいか、麻酔が醒めてからもすぐ、いつもの表情が戻ってきました。 傷の治りも順調で、予定よりも数日早い退院に。 病室…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マンガ家への夢

      小学生の頃、私の夢は「マンガ家になること」でした。 ちょうど少女雑誌で、いがらしゆみこの『キャンディ・キャンディ』が連載されていたこともあり、ストーリィ性のある少女マンガが注目され始めた時代です。 同じようにマンガの好きな友達と1冊のノートを回して、イラストや自作のマンガを夢中になって描いていました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

さまざまな、ひと

ずいぶん空気が冷たくなり、水仕事が辛い季節になってきました。 気がつけば、もう師走。時の流れの速さに驚くばかりです。 今、ブログの編集画面を見てみたなら、11月はわずか3日しか書いていなくてビックリ! 二男タコのセカンドオピニオンさがしをしていたこと、毎週末に体操クラブの行事が入っていたこと、それから体調を崩してし…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

紅葉グラデーション

わんぱく公園の紅葉が始まりました。 まだ緑の葉を多く残している木と赤く染まった木が混ざりあい、綺麗なグラデーションの風景です。 今日は朝から長男マメ(小5)の体操クラブの演技会がありました。 今回は二男タコ(小3)も一緒に参加です。 もともとはサッカーをしていたタコ。 ところ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

手探りの、セカンドオピニオン探し

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、皆様お変わりございませんか? ブログの方、2週間近くお休みしてしまって、申し訳ありませんでした。 11月に入ってからずっと、バタバタとあわただしい毎日でした・・・。 最初の週は、私の母が福引で旅行券を当てたため、長男マメ(小5)、二男タコ(小3)を連れて、母と四人で白浜へ温泉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

八幡神社の秋祭り

10月13日、近くの八幡神社で秋祭りがありました。(先週のお話でごめんなさい~。) この日はすっかり日が暮れてから、神社で子供たちの舞いや太鼓の奉納が始まります。 太鼓は小5の男の子たちと決まっているので、今年は長男マメも参加しました。 8月の終わりから週2~3回、夕方、神社に太鼓の練習に行っていたマメ。 それが…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

バトルな日々

それは、一昨日のことでした。 バザーに出そうと思って、古い中国製の、竹細工の小物入れを納戸から出してきたところ、 「僕、それ欲しい。」 と、長男マメ(小5)がリビングの机に置いていました。 夜、マメがお風呂へ入っている間、二男タコ(小3)がその小物入れをさわっていたのですが、フタを取ったり付けたりしているうち、あ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

秋の遠足

今朝は、朝日が昇るころ起きだして、お弁当作りです。 子供たちが楽しみにしていた遠足。 長男マメは「交通科学博物館」と「NHK大阪BKプラザ」。 二男タコは「キッズプラザ大阪」。 やることが遅くて能率の悪い私も、なんとか時間までにお弁当を作りました(^^) おにぎり入りの小さいのが弟タコ、残り…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カジュアルイタリアン・バベーネ

昨日は久々に、高校時代の地学部の友達4人でランチに行きました。 場所は和歌山駅近くのイタリアン「バベーネ」。 私は初めてだったのですが、このあたりでは人気のお店の由。1時を回っても満席でした。(友達の一人、U田さんが予約を入れてくれていて、助かりました。) 私がいただいたのは、鮭のトマトクリームソースのパスタ。 食べ終え…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

運動会

先週の日曜日、マメタコ兄弟の通う小学校で運動会がありました。 その日は朝から曇っていて、今にも雨が降りそうなお天気だったのですが、学校からの連絡網では 「予定通り、運動会を行います。」 なので、お弁当もがんばって作りました。 これに、ごはん3合分のおにぎりが付きます~。 (揚げ物とシューマイは冷凍食品です(^_^;))…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

マリーナシティ・家族で太刀魚釣りに挑戦!

23日の日曜日、初めて家族4人で太刀魚釣りに挑戦しました。 アジ狙いのサビキ釣りとは違い、太刀魚は一晩釣り糸を垂れていても、せいぜい2~3匹釣れるかどうか、という我慢の釣りです。 しかも、釣れはじめるのは日が暮れてから。 仮にアタリがきて、夜の波間に漂う電気ウキが沈んでも、すぐに竿を上げたなら逃げられてしまいます。 ゆっくり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ひとり

               ぼくたちは         淋しさに慣れなくちゃいけない        本当は ひとりだということに        気づいたときから        風は空には同化できない        陽射しは木々に溶けることはない        そんなふうに        ふたつのこころが か…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more