テーマ:俳句

雪に白梅

今朝、和歌山では珍しく雪が降りました。 花びらのような雪が降りしきり、白梅が風景に溶けこむよう。 大根葉も雪を被って寒そうです(>_<) 山茶花の足もとにも、雪が積もりました。 以前、歳時記で「斑雪(はだれゆき)」という春の季語を見つけ、とてもきれいな言葉だなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開や囁き交はす花と鵯(ひよ)

こんにちは。長い間、ご無沙汰していましたが、皆様お変わりございませんか? 3月末から苦しめられたインフルエンザ、結局4月2日まで熱が続き、久しぶりにずいぶん辛い思いをしてしまいました(T_T) でも、やっとのことで復活です(^_^)v ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。 また少しずつ、ブログも書いて…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

やはらかき瞳ほそめて春のねこ

春休みに、ピアノと作文の発表会を開きます。 そのチラシができました(^^) (ねこのイラストは『しろくろねこの家』さんのフリー素材をお借りしています。) デザインのセンスに自信はないのですが、チラシやパンフレットを作ったりの作業は大好きです。 ピアノの先生はタコの同級生のお母さん、ニャンコロメさん。 私はさ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

風光る鬼ごっこの声 野に響き

昨日、長男マメ(小4)と二男タコ(小2)のお友達11人が、放課後、家に遊びに来てくれました。 普段は大抵、マメが出かけたりタコが出かけたり、まとめて一緒になることはないのですが、昨日は 「誰かわからないけど、一緒についてきた。」 と、マメのお友達にくっついてきた子も二人いたりして(2年生の、タコのクラスの子だとわかりました)ひさし…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

幼稚園PTA会長・卒園式祝辞

二男タコ(小2)が幼稚園の年長だった時、クジ引きでPTA会長になってしまったパパと私。 過ぎてしまえば、「貴重な経験をしたなあ。」とも思えるのですが、当時は本当にたいへんでした。 4月で会長の任期は終わるものの、最後に最大の難関、卒園式と入園式の祝辞が待っています。(4月の入園式が済んで、初めて解任となります。) 祝辞を書くの…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

壊れたるキカイせつなし春の暮れ

先月から、色んなモノが壊れています。 まずは和室の、和紙でできたブラインド。ハニカムスクリーン、といって、ひもでスルスル上げ下ろしができるようになっています。 それが、ある日突然、どさっ!と落ちたまま、上がらなくなりました。 メーカーさんにきていただくと、スクリーンの中のひもが全部切れていて、すべて取り替えるしかない、とのこと…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ほのかなるやさしさまとい梅ひらく

先日、友人にスガシカオのCD『ALL SINGLES BEST』を借りました。 2枚組のCDで、SMAPが歌って大ヒットした『夜空ノムコウ』から最近の『午後のパレード』まで、スガシカオの軌跡みたいな構成です。 CDには小さな冊子が付いていて、そこには1曲ずつ、どんな気持ちでどんな状況の時、その歌を作ったのかが書かれていました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春雷や蘭のつぼみの固く閉づ

今日は朝から、強い風が吹いています。 暖かく湿っていて、大きな塊のように、ぶわんぶわんと吹き荒れています。 今、雨も降り始めました。 あと1時間ほどで、下校時刻。学校から自宅まで約2キロの道のりを、子どもたちは毎日歩いて帰ってきます。 この荒天、長男マメ(小4)は大丈夫にしても、二男タコ(小2)が心配です。 けれど、迎えに…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

『鈍感力』温(ぬく)め温めて日向ぼこ

夫は職業柄、寝るのが遅いため、朝は10時ごろ起きてきます。 ちょうど、私も家事が一段落する時刻なので、夫の朝食に合わせてコーヒータイム。 新聞を読んだり、マメタコ兄弟の話をしたり、とりとめのない時間をすごして一息つきます。 一昨日も二人でコーヒーを飲みながら新聞を広げていたところ、大きく渡辺淳一氏の新刊の広告が。 『…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ボーリング場出て如月の陽の眩し

日曜日が授業参観だったので、昨日、月曜日は学校が休みでした。 平日の休みなど、小学生には滅多にないこと。 シリウスさんが誘ってくださって、みんなでボーリングに行くこととなりました。 年が明けてから、我が家は何度かボーリングを楽しんでいます。 地元のミニコミ紙に半額クーポンが付いてくることと、パパの会社で何ヶ月かに1度、必ずボ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

冬晴れや裸木ぐんと伸びをして

今日は冬晴れ。気持ちのいい、青空です。 買い物に出かけたついでに、携帯電話のお店に寄ってきました。 私のケイタイはアンテナ付きで、かなりの年代モノ。 所々塗装が落ち、地の色が見えてしまっています。 ちょうど、貯めていたケイタイのポイントが3月で無効になってしまうため、それを使って買い換えよう、と思ったのです。 私は時々のメ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬の俳句

mixiで参加している俳句のコミュニティへ、先月も幾つか投句しました。 俳句を始めて数ヶ月、少しは勝手もわかってきて、ますます面白くなってきました。 でも、すごくムラがあって、何日もまったく言葉が浮かばない日があったと思えば、一日で5句も書ける日もあり、その度に気持ちは浮き沈み。 楽しみで始めたことなので、気楽に~と思ってはいるの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪におもうこと

今日は朝から雪。 温暖な紀州では、めずらしい寒さです。 風も強く、乾いたアスファルトの上を、あられ雪が波のようにさざめきながら吹き流されてゆきます。 年の暮れの大掃除も、ちょっと一息ついて、しばらく冬の雲を窓から眺めていました。 でも・・・。 このごろ、心が風景の中にすっ、と溶けてゆかない、そんなもどかしさを感じてしまいま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

短歌つれづれ

私が短歌を始めたのは、10年以上前のこと。 カルチャーセンターの「短歌入門」に通い始めたのがきっかけです。 もともと、短詩型には興味があり、短歌と俳句、どちらにしようか迷ったのですが、 「少しでも長い方が、作りやすいかな?」 などと考えて、安易に短歌を選んでしまいました。 カルチャーセンターの先生は、物腰の柔らかな、それで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俳句を楽しんでいます~

一ヶ月ほど前から、mixiの俳句のコミュニティに参加しています。 短歌をやっていた時は、無茶苦茶なのを作っても、先生がきちんとなおしてくださったのですが、俳句は全く一人で作っているので、良いのか悪いのかまるでわからない状態。 それでも、作るのは本当に楽しくて、特に「季語」の持つ力が興味深いです。 コミュニティでは、『残しておき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more