南紀白浜へ行ってきました・4

無事、アドベンチャーワールドへ入場できた私たち。
まずは昨日見逃した、ペンギン館へ。ひんやりとした館内は、灼熱の戸外とは別世界。
ガラス張りの内側には氷の上に何十匹ものペンギンの群れが。
よちよち歩いたり、するっと手前の水にすべりこみ、弾丸のように泳いだり。
水の中には『パンダイルカ』という、本当にパンダのような白黒カラーのイルカが、ゴムボールをつついて遊んでいました。
涼しくてかわいくて・・・夏一番の癒しです・・・。

次は、『ふれあいの里』へ。
こちらは言葉どおり、色々な動物に触れることができる場所。
シカが放し飼いにされていて、そのへんの芝草や木の枝を自由に食べたりしています。双子の弟N君は、早速シカのエサを買い、大好きなエサやり。
マメタコ兄弟はポニーの柵の中に入り、たてがみをなでたり、プニプニのお腹をなでたりして大喜び。

ところが・・・思いがけない生き物の放し飼いを見つけ、Mホさんも私もマメタコもびっくり!
遠目にもわかるその姿は、甲羅の長さが1メートルはあろうかと思われる、大きなゾウガメ。
グッと隆起した甲羅は岩のよう。太くて硬い手足も、まるで岩の塊。
その昔、『バーバパパ』が大好きだった頃、ガラパゴス諸島のゾウガメを見て、一度は触れてみたいと思っていた私。絶対、叶わないことだとあきらめていたので、感動でした!
でも・・・こんなに立派な姿をしていても、『囚われの身』なんですよね。
矛盾しているけれど、少し複雑な気持ちになりました。

帰り際には、お約束のゲームコーナー。
アームを下ろしてキャンディをすくい、前後するテーブルに落として、キャンディをゲットする・・・そのゲームがマメタコ兄弟は大好き。実は私も大好き。
結構見極めには自信があって、この日もわずか200円でハイチュウの山を崩し、袋詰めできるほどの量をゲット(^_^)v
今回の旅行の良いシメになりました。

帰りはMホさんの運転で無事帰宅。彼女は3ナンバーの車を難なく扱える腕なので、軽自動車しか運転できない私は、すごくうらやましいです。(キャンディすくいより、ずっといいよね~。)

ちなみに、一昨日から長男マメがおたふく風邪でダウンしています。
R君が白浜で発病してから、約2週間。潜伏期間、バッチリです。
次は二男タコかな・・・?





"南紀白浜へ行ってきました・4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント