南紀白浜に行ってきました・2

アドベンチャーワールドを楽しんだ後は、今夜のお宿、エクシブ白浜へ。実は私も子供たちも、白浜へ来たなら一番の楽しみはこのホテルなのです。
パパの会社が福利厚生の施設として会費を払ってくれている為、豪華なスイートルームが格安で利用できるのです。
部屋のドアを開ければ、大理石のホールに小ぶりのシャンデリア。
リビングにはガラスのテーブルにふかふかのソファが3つ。バーカウンターとミニキッチンも付いています。
リビングの続きには8畳の和室。
奥のドアを開けたなら、ベッドが2つとテレビが置かれた寝室。
洗面台は2つあり、壁全面が鏡になっています。
ジェットバスを備えた浴室には、ガラスのドアで仕切られたシャワールームがあって、そこで体を流した後、ゆったり湯船に浸かることができます。
洗面台も浴室も金を基調に作られているので、すごく豪華な感じ。
ベランダに出たなら、アドベンチャーワールドの草食動物エリアが彼方に見下ろせるので、いつも双眼鏡を持って行くのです。
こういう非日常的な部屋が、普通のホテルより安く泊まれてしまうので、うちの家族はついつい白浜へと何度も出かけてしまうのでした。

ところが・・・今回はちょっと色々トラブルが。
まず、弟家族の長男R君が39度の熱を出しました!双子の妹弟がおたふく風邪にかかっていたらしいのですが、いきなりホテルで発病。
しかも、父親である私の弟も、ちょっと熱っぽい様子。
みんなで地階の温泉へいくはずが、ちょっとムリそうなので、双子のMちゃんN君を連れて、弟がうちの部屋のジェットバスへ入りにくることになりました。(弟夫婦は別に部屋を取っていました。)
だけど・・・なんとN君がかんしゃくを起こして大爆発!!
ホテルの廊下で
「ぎゃーーーーっ!!!」
部屋に来ても
「ぎゃーーーーっ!!!」
疲れたのと、見慣れない金ピカのお風呂がものすごく怖かったらしいとのこと。
まだまだ自分の気持ちをちゃんと口にできない年齢だから、かわいそうだよね。
結局、お母さんに無理やり自分たちの部屋へ連れ去られ、あっという間に眠ってしまったそうです。
マメタコ兄弟はおばあちゃんの監視の下、二人でジェットバスへ。
そして私だけが、優雅にたった一人で地階の温泉をゆっくり堪能したのでした。
あ~極楽、極楽。長い夏休み、たまにはこういうこともないとね・・・(^^♪
                                             ~続く

"南紀白浜に行ってきました・2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント