二男タコ・高校入学式

4月4日は二男タコの高校入学式でした。

朝から冷たい風が吹き、時々は雨もパラパラしているお天気だったのですが、

高校に着いたなら傘をさすほどでもなく助かりました~。


中高一貫の私立高校なので、式典は中等部と高等部の合同で、本当に簡素なものでした。

国歌斉唱の後、校長先生の祝辞、来賓代表の方1名の祝辞、

それから新入生が宣誓をして、校歌を歌って、終了。

30分かかったか、かからなかったか、というくらいです。

校長先生の祝辞の内容も、ウォルト・ディズニーの言葉を引用したりして、

とても身近に感じられるものでした。

(長男マメの私立高校とは、かな~り違う雰囲気・・・。)



式の後は学年主任、担任の紹介があり、生徒は皆、先生と一緒に先に教室へ。

保護者は、ランチ会やバスツアーの企画まであるらしい「保護者会」の説明を聞いてから、

クラスごとに教室へと分かれてゆきました。

そして・・・

ここで高校初の大ボケをしてしまった私・・・。

二男タコは、1年7組・出席番号6番でした。

なのに、「あ、あれ、6組7番だっけ?7組6番だっけ??」

考えれば考えるほどわからなくなり、こんがらがる記憶~~(>_<)

「ど、どっちにしても隣の教室だろうから、のぞいてみてタコがいる方に入ればいいかな。」

そう思い、私は6組の列についてゆきました。

当然、6組に着いてもタコはいません。

担任は女性の先生のはずなのに、教壇には男性教師が立っています。

「あっ、間違えた。やっぱり7組だったんだ!!」

と、隣の教室を見ると・・・7組ではなく、並んでいるのはなんと全部、中等部のクラス!

「え、ええっ、6の次は7じゃなくて、な、なんで中等部?!」

ご存知の通り、私は極度の方向音痴です。

初めて入った迷路のような校舎で、いきなりたった一人で7組をさがすことになろうとは・・・。

もう、心臓はバクバク。

「と、と、とりあえず、一つ下の階に行ってみようかな・・・。」

早足に階段を降りて、廊下の端から端まで、矢のような勢いでクラス表示の確認をすると・・・

「あ、あ、あった~、7組!!」

廊下の最奥、一番端に7組はあり、保護者最後尾でさりげなく教室にすべりこめた次第です~。

席にタコの姿を見つけた時には、心底ほっとしました・・・。

バクバクの心臓がなかなか治まらず、苦労しましたが(^_^;)



タコの通う私立高校は文武両道をうたっていて、

学校説明会ではどちらかというと勉強よりも「楽しい高校生活」を強調しているように思いました。

でも入学して、担任の先生のお話を伺うとやはり、

「クラブ活動よりも、勉強に力を入れて難関大学を目指してほしい。」

という意識が色濃くあらわれています。

ただ、担任の先生(教師歴31年のベテラン!)も中高6年間、女子バスケを続けて神戸大学に合格した由

「私自身、運動部と勉強を両立することのたいへんさと、達成した後の充実感がわかるので・・・
 
 部活を頑張りたい人は、ぜひ相談にきてくださいね。」

と、言ってくださっていました。


タコはスポーツは得意ではないので、運動部に入るつもりはないようですが、

「僕、バンドやりたい。」

と、ずっとギターの練習をしています。

「でも、クラブには軽音ないからなあ・・・。切り絵も好きやし、美術部も考える。」

とりあえず、今は慣れない電車&バス通学と、クラスにうまく馴染めるかが一番気になるようです。



Gさんの娘さんも、同じ学校の中等部に入学しました(^_^)v

Gさんのお友達の息子さんも、偶然、タコと同じクラスです(^_^)v



高校の3年間はあっという間。

お友達に恵まれて、得るものの多い学校生活になればいいなあ、と思います。






ところで・・・

このごろブログの引っ越しを考えています。

記事の一番下の広告が、あまりにも不似合いに大きいので・・・(^_^;)


ウェブリブログは記事のデザインもほのぼのして好きだし、

時間的な都合でコメントを開けなくなってからは、

「気持ち玉」の機能がとてもありがたいし、

もう8年近くお世話になっていることもあるし・・・

でも、あの広告は記事の内側に載せるには、大きすぎます~~(>_<)

引っ越しても、きちんとリンクは張りますので、その時はよろしくお願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス