和歌山の雪景色

画像



昨日、和歌山にしてはめずらしく、たくさん雪が降りました。

朝、マメタコ兄弟が起きてきた時刻にはすでに3センチほどの積雪に。

その上、大きなぼたん雪が、まだまだ次から次へと降り続いています。

私たちは雪には慣れていないので、この程度の雪でどのくらい滑るのか、自転車は大丈夫なのか、

まったく想像することができません(>_<)

「やっぱり、学校まで自転車は危ないのかな。でも車の方がもっと危ないかもしれないね・・・。」

などと話しているうち、二男タコ(中3)の担任の先生から、自宅待機するようにと電話がありました。

長男マメ(高2)の私立高校からは何も連絡はなく、平常通りの授業があるようだったのですが、

「やっぱり自転車は危なそう。」

ということで、マメも学校をお休みにしました。

そして・・・カメラを片手に、この日、マメはたっぷり雪景色を堪能した次第です~。

弟タコはお友達からの誘いで午後から出かけ、みんなで思い切り雪を積み上げたり蹴散らしたり、

たくさんの雪を全身で楽しんだようです(^_^)


私もベンチコートを着込んで、ご近所を2時間ほど歩きまわりました。



●雪景色●

画像




●自宅近くの川●

画像




●青鷺?の足跡●

画像



●雪に埋もれたパンジー●

画像




兄マメと一緒に、歩いて八幡神社にも行ったところ、境内にはカワラヒワが何羽も降りてきては、

水たまりの水を飲んだり、雪の中を歩いたり、何かをついばんだり・・・・。

むくむくと丸い緑色の体が、ちょこちょこ細かく動くのは、本当にかわいかったです~。

春になったら、また素晴らしいさえずりを聞かせてくれるのが楽しみです(^_^)


道々、ハクセキレイやセグロセキレイもたくさん見かけました。

雪の中にセグロセキレイの黒い頭がくっきりと映えて、とても目立っていました(^_^;)




それにしても・・・

三年前、同じような大雪が降ったのもバレンタインデーでした。

昨日も、バレンタインデー。

うちの兄弟には無縁のイベントですが、難儀された方も多かったのではないでしょうか・・・(>_<)