二男タコ、高校合格です\(^o^)/

またまた長い間、ご無沙汰してしまい、すっかり「月刊」のようなブログになってしまいました・・・。



1月からは、またいろいろあって・・・

まず、母が体調を崩し、お仕事を辞めることになりました。

調子が悪かった時にちょうど授業が入っていて、すぐに駆けつけることができず、

やっぱり責任のあるお仕事は難しいかな、ということで・・・。

本当に、あっという間に終わってしまったお仕事ですが、

たくさんの経験をさせていただいてありがたかったと思います。

久しぶりに外に出て、物の見方もかなり変わりました。




その後、1月の終わりに、私が何年ぶりかでインフルエンザに罹ってしまいました~。

25日の火曜日あたりから体調がおかしくなったのですが、

その週の土曜日(2月1日)には二男タコの高校入試が・・・。

「とりあえず、うつさないようにしなければ!!」

と、私は二階の自室に隔離状態(^_^;)

パパがお洗濯と家事全般の管理を、マメタコ兄弟が朝のお弁当作りと晩ごはんの支度を分担、

なんとか乗り切ってくれた次第です。

うちは皆、普段から家事を手伝ってくれる家族なので、こんな時は本当に助かりました!!



そして、弟タコは2月1日の高校入試を無事、クリア。

第一志望の近大付属和歌山高校へ進学することが決まりました\(^o^)/

頑張って勉強したおかげで、特別奨学生に選ばれたので、入学金と授業料が免除されます。

うちはそれほど裕福な家ではないし、マメタコ兄弟二人の大学進学を控えているため、

特奨生になれなければ、合格してもあきらめて、公立高校に進むこともタコは考えていました。

だから、自分の力で進学を決めることができて、本当によかったです~~!!


ただ、うちからは少し遠い高校なので、

アレルギー体質で、季節の変わり目が辛いタコがきちんと通えるのかどうか、

それだけがちょっと心配です。

でも・・・

「タコくん、近附受かったんや。よかったね~。ちょっと遠いけど同じ和歌山だし、

 電車に乗ってさえいれば着くから、大丈夫だね。」

タコの合格を聞いてくれたお隣のOさんが、そう言ってくださったおかげで、

なんだかタコも私も、肩の力を抜くことができました。

兄マメの高校が近すぎるため、逆にたいそうに思いすぎていたような・・・(^_^;)



22日には、生徒のみのオリエンテーションがあります。

一人で電車とバスを乗り継いでの登校、パソコンで時刻表を調べながら、

「高校でも、いい友達ができるといいなあ。」

タコはにっこりして、そうつぶやいていました(^_^)