雨蛙の切り絵

いつもいつも、「ご無沙汰してしまいました」ばかり書いているようなのですが・・・

今回も1カ月ぶりのブログ・・・みなさまお変わりございませんか?

10月に入ってからも、日中は真夏のように暑かったのですが、

ここ2日ほどで、ずいぶん秋らしい気候となってきました。

それでもまだうちのメダカ鉢には、1匹だけ、カエルくんがぷかぷかしています・・・(^_^;)

まだ冬眠の準備をしなくても動けるのか、ちょっと心配です~。



ところで、9月の終わり頃、本当にひさしぶりに雨蛙がうちの庭にやってきました。

ハーブの枝にキュッとつかまった様子があまりにかわいかったので、時間を忘れて何枚も激写(笑)!

そのうちの1枚を、二男タコ(中3)が切り絵の栞にして、プレゼントしてくれました\(^o^)/

(栞の画像の後、元になった雨蛙の写真を載せています。苦手な方はご注意ください~。)




●雨蛙の切り絵(二男タコ作)


画像





●モデルの雨蛙くん


画像




雨蛙の栞は、パパにも長男マメ(高1)にも好評で、きちんとしまっておかないと、

「ええなあ、僕も欲しいな~。」

という、あやしいセリフと共にさらわれてしまう危険をはらんでいます(>_<)

なかなか栞としては使えず、今は私の引き出しの、宝物入れにしまったままになっているのでした・・・。