夏のカラス

画像




夏の始めあたりから、うちの家はあるカラスのなわばりに入っているらしく、

朝から晩まで、やたらカアカアとカラスの鳴き声が聞こえます。

とても滑舌(かつぜつ)の良いカラスで、

「これは絶対、カ音とア音の連続でしかない!」

と断言できるほど、歯切れよくハッキリと「カア、カア、カア」と鳴くのです。


私は生き物はほとんど何でも好きなので、カラスも嫌いではありません。

堂々とした体格、つやのある漆黒の羽、鋭い爪とくちばし・・・。

シンプルで存在感のある鳥だなあ、と、いつも思います。

ただ・・・

去年までは電線にたくさんとまっていたツバメも、イソヒヨドリもカワラヒワも、

カラスが鳴きはじめてからは姿を見せず・・・。

それはかなり辛いです~~~(T_T)



ところで、うちをなわばりにしているそのカラス、

普段は、「カア、カア、カア」と「カァー、カァー、カァー」と二種類の鳴き方しかしないのですが、

たった一度だけ、大声でまくしたてた別の鳴き声があります。

昼間、私が一人で短歌教室の課題「恋」のお歌を作っていたところ、

「アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ・・・・」

窓の外から突然、素晴らしい滑舌で浴びせられた言葉・・・否、鳴き声。

「アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ・・・・」

相手はカラスだし、だいたい、鳴き声に意味なんてないし、と思いつつも、

「アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ、アホ・・・・」

あまりに長く、罵倒され続けたので、ちょっと気が悪くなってしまいました(^_^;)

そして、気を悪くしたした自分が情けなくて、思わず苦笑(^_^;)

たかがカラスに・・・(>_<)

でも本当に、あまりに滑舌が良いので、気になって気になって仕方がなかったのです~~。




昨日、今日、と、二日続けてこちらは台風のような強い風が吹き、難儀しています。

朝方には風の塊が、ガン、ガガガガン!と雨戸にぶつかるせいで、目が覚めてしまうほど。

洗濯物はちぎれるようにあおられて、ハンガーがひとつ、首のところから折れてしまいました。


朝、メダカにエサをやろうと風の吹き荒れる庭に出ると、猫除けハーブのヘンルーダに薄い紅色のトンボがしがみついていました。

スズメも風に流されて、うちの窓へとふらふら・・・。

「これだけ長く強風が続くと、小さな生き物はたいへんだろうなあ。食べ物をさがすのもままならないだろうし。」

今日は土曜日だけれど、兄マメ(高2)は学校があったし、弟タコ(中3)もクラブの練習がありました。

自転車は突風に弱いので、こんな日は帰ってくるまで心配です~。

激しすぎる気候、早く落ち着いてほしいです(>_<)





この記事へのコメント

2013年07月06日 19:33
カラスは頭がよく、
学習力がありますね。
アポって言葉をどっかで覚えたのかも。
台風並みの強風ですか。
被害が無くて何よりです。
ぺこ
2013年07月07日 12:41
今日はやっと洗濯物が乾きそうですが、まだ風がつよいです
もう少し雨がほしいかも?

うちの真ん前に電柱があってカラスがよくとまってます
このカラスは年寄りなのか(笑)グア~グア~って聞こえます
先日ゴミ出しの日少しお勝手の外に置いてたら
荒らされてて、猫の仕業って思ってたけど
もしかしてカラスかもしれないですね
真柴みこと
2013年07月11日 15:45
*カメさん さま
そうですね、ちゃんとどこかで、言葉を覚えていたのかもしれません~。
私はただの鳴き声だと思っていたのですが、カラスは賢いのですよね。
でも、もっといい言葉を覚えてほしいです(>_<)
真柴みこと
2013年07月11日 15:49
*ぺこさま
数日前の風が嘘のように、カンカンの夏日が続いていますね。
本当に、そろそろひと雨ほしいところです~。

ごみの日、カラスはいつもゴミをつつきにきます。
この頃はゴミの上からみかん用のコンテナをかぶせて防御。
さすがに手が出せないようです(^_^)v