伊勢志摩への旅・4 ~不運・幸運~

夏休みにためこんだ、いろいろな用事を片付け終わらないうち、あっという間に『シルバーウィーク』などと呼ばれる連休がやってきました(^_^;)
連休になると夏休みと同様、主婦は忙しくなります~。

出かけたなら、その準備と段取り、後片付け。
家でのんびりしたなら、家族四人分の三食のご飯の支度。
しかも、シルバーウィーク初日の20日は、長男マメ(中1)の中学校の運動会でした。
(なんと、家族が見に行くのです!私たちの頃は、もう親は来なかった気がするのですが・・・。)

そんなこんなで、ブログの更新もできなくて・・・。
9月も終わりだというのに、夏休みの旅行のお話を読んでいただくのは本当に申し訳ないのですが・・・あと少しだけ、お付き合いくださいね。




*不運なお昼ごはん*
それは、伊勢志摩に着いてすぐの出来事でした。
思いのほか、早く伊勢神宮に到着した私たちは、近くの「おはらい町」と呼ばれる、レトロ風の家並みが並ぶ商店街で、早めの昼食を済ませることにしました。
あらかじめ、ガイドブックで選んでいた釜飯のお店をさがして入ったのですが・・・。
「はい、どうぞ。」
運ばれてきた釜飯がまったく熱くありません。
パパや二男タコが頼んだ伊勢うどんはコシがなく、お箸でブツブツ切れてしまいます。
しかも、冷たいおうどんはなぜかすべて50円増しのお値段。
「伊勢うどんって、こんな風に切れるものなん?」
「50円って、この上に乗ってる氷代なのかな・・・。」
釈然としないまま、仕方がないので食べ続けた私たち。
途中、お冷のお代わりを頼むと、ちゃんと入れやすいようコップを4つ並べていたにもかかわらず、3人分しかお冷を入れてくれなかったのにはビックリ!
食べ終わってからお勘定をお願いしても、店員さんどうしで、
「はい、あなたお願い。」
「あなたね。」
「はい、あなた。」
と、三人をたらい回し・・・(゜o゜)
一体、この釜飯屋さんは・・・どうなっているのか・・・。
私たちは決して怖ろしく人相が悪いわけでもない、普通の家族連れなのですが・・・(^_^;)

今でも、
「本当に伊勢うどんって、あんな味の食べ物なのかな・・・?」
「きっと、もっとおいしいものなんじゃないかなあ?」
私たち家族の間で、ギモンはふくらむばかりです(>_<)



*幸運の青い鳥・カワセミ*
伊勢神宮の内宮には、出入り口に「宇治橋」という木の橋がかかっています。
清流・五十鈴川を越える橋で、川にはシラサギやカワウの姿が。
参拝を終えた私たちは、
「きれいな川だねえ。」
「お天気がいいから、空と水の色がくっきり見えるね。」
などと言いながら、ゆっくりその橋を渡ってゆきました。
と、何か小さな瑠璃色のものが、矢のように川面に突っ込み、刹那、対岸の枝にとまります。
目を凝らして見ると、カワセミです!

実はずっと以前から、兄マメはカワセミを探し続けていました。
鳥の図鑑で見つけた、瑠璃色の小さな鳥。
そのカワセミの写真を撮りたくて、あちらこちら居場所を探していたのですが、まったく巡り会えず・・・。

「マメ、マメ、カワセミだよ!あそこに、ほら!」
「えっ・・・ええええええっ!!!」
マメが大慌てで橋の上からカメラを構えている間にも、カワセミは綺麗な色の翼をひらめかせ、何度も川へダイブを繰り返しています。
が、幸運なことにカメラを向けたとたん、木の枝でポーズをとるようにじっととまっていてくれました。
「マメ、ちゃんと撮れてる?」
見ると、カメラを持つマメの手が不安定に揺れています。
「・・・なんか・・・嬉しくて、手の震えが止まらへん・・・。」
実際のところ、かなり離れた位置だったので、ピントが合わずに苦労していた様子。
(マメのカメラは一眼レフではないし・・・。)
でも、念願のカワセミをちゃんと撮ることができました(^_^)v

●カワセミ (マメ撮影)●

画像


今回の旅で、一番の幸運です(^_^)



*二男タコの撮影写真*
今までブログにアップしていた伊勢志摩での旅の写真は、すべて兄マメが撮ったものです。
でもマメだけではなく、弟タコ(小5)もコンパクトカメラで、がんばってたくさん撮影しました(^_^)
いくつかアップしましたので、見ていただけたら嬉しいです。

●パルケエスパーニャ (タコ撮影)●

画像



●鳥羽水族館~かくれんぼ~ (タコ撮影)●

画像


●鳥羽水族館~まるいお腹~ (タコ撮影)

画像


弟タコは将来、カメラマンになって兄マメと一緒に世界を回るのが夢だそうです(^_^)




長い間、季節外れのお話にお付き合い、どうもありがとうございましたm(__)m
これからは皆さまのブログにも少しずつ訪問させていただけると思いますので、よろしくお願いします~(^_^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年09月28日 09:06
食事は残念でしたね。
私もそういう経験あります。
だから、意外と雑誌とかに載っていない方が美味しかったりしますよね。
そんなことも吹き飛ばすような想い出と写真がいっぱいでよかったですね。
真柴みこと
2009年09月28日 17:12
*cagaliさま
あんまりだったので、腹が立つよりはびっくりしてしまいました(^_^;)
観光地とはいえ、あの接客ではいつかはウワサがたってしまうと思うのですが・・・。
でもcagaliさんがおっしゃるとおり他に楽しいことがたくさんあったので、ちょっとした旅のスパイスだと思うことにしますね~(^_^)
2009年09月29日 01:12
お昼ご飯、残念でしたね。
ちなみに、私もおはらい町で伊勢うどんを食べましたが(多分別のお店)コシが無いやわらかい麺が特徴のようです。

将来、兄弟でカメラマン!いいですね!!
いっそ、親子でカメラマンはどうですか?
2009年09月29日 10:22
運動会、シルバーウィークお疲れ様
お母さんは大変だけど、充実していますね

御昼ごはん、ちょっとがっかりですね~
私も旅行中「富士宮焼きそば」は有名だって
聞いてお昼前なのに買ったんですけど
キャベツばっかりで切り方も大きくて
お肉も小さいの3かけら位でがっかり
でも、それも思い出の一つですね

タコ君将来カメラマンにですか?楽しみね♪
そして兄ちゃんと一緒に世界旅行に!仲良しですね
はんぺん。
2009年09月30日 00:28
カワセミって初めて見ました
綺麗な鳥なんですね
タコくんのペンギンも実によく取れています

タコくんの将来カメラマンになってマメくんと一緒に世界を回るなんて素敵な夢ですよね
しかも兄弟仲もよくって羨ましい限りです。

それと私が食べた時も伊勢うどんはコシがなく、柔らかすぎで正直おいしくなかったのです。
三が日だから仕方ないのかと思ってましたが、みことさんの日記を読む限りでもおいしくない食べ物なんだと再認識しました。
…それとも場所が悪かったのかな?
2009年10月01日 13:50
まぁ・・何と言う接客態度の悪い店だこと。
今どきこんな不愉快な店があるなって驚きです。
カワセミ本当にラッキーでしたね。
撮影チャンスなって滅多に無いですよ。
これで不愉快な気分も飛んで行ったでしょう。
真柴みこと
2009年10月01日 14:21
*サンザシさま
伊勢うどん、やわらかい麺が特徴なのですね。
讃岐うどんを食べなれた私たちには、どうもパンチが足りなくて・・・。
たまたま好みが合わなかったのですね~。
でも、やっぱり50円増しには納得できないなあ(>_<)

カメラマンになるためにはぜひ一眼レフがほしい私なのですが、パパは全然その気がありません(笑)
夢は子供たちに託して、せっせと主婦業に励みますね!
真柴みこと
2009年10月01日 14:29
*ぺこさま
行事や連休があると、楽しいのですが、忙しくなります。
バタバタしているくらいの方が、にぎやかで良いのかもしれませんが(^_^;)
また日曜日には弟タコの運動会。お弁当、頑張ります~。

「富士宮焼きそば」私も聞いたことがあります。
でも、そんなふうならガッカリですね。
有名になっても、ちゃんと品質を守ってほしいです!

カメラマンへの夢、マメもタコもずっと持ち続けられたらいいなあ、と思っています。たとえ「普通のサラリーマン」になったとしても、夢を見ていた時代の記憶は貴重ですよね(^_^)
真柴みこと
2009年10月01日 14:50
*はんぺん。さま
カワセミ、図鑑ではよく見るのですが、実際見たのは私も初めてでした。
あの色の鳥が飛ぶさまは、本当に綺麗です!
マメが震えるのもわかる気がしました。
兄弟でカメラマンになったら、もっとすごい写真を撮ってくれるかも(笑)
大人になっても仲が良いままでいてくれたら、それだけでも良いのですが。

伊勢うどんは、はんぺん。さんもお口に合わなかったのですね(^_^;)
初めて食べるものって、お店が悪いのか、そのものが口に合わないのか、わからないですよね~。
実際には、どうなのでしょうか?
極上の伊勢うどんって、あるのかな?!
真柴みこと
2009年10月01日 15:02
*カメさん さま
観光地で一度きりのお客ばかりだから、というのもあるのかもしれませんが、かなりびっくりしたお店でした。
逆にちょっとした心遣いがあれば、観光客としては良い旅の思い出になるのですけれどね。

カワセミは本当に幸運でした。
たまたま通りかかったところに、青い鳥が・・・!
ちゃんと写真も撮れて、良かったです~。
しばらく家族の間で兄マメは「カワセミ男」と呼ばれていました(^_^;)
2009年10月02日 22:09
こちらのスーパーにはゆで「伊勢うどん」の玉が売られています。
やっぱり「ゆですぎ?」って感じの柔らかさなのでそれが特徴なのかな?
名古屋のきしめんとともに離乳食には重宝しました(笑)
写真、二人とも上手~。今はデジカメで子供でも比較的上手く撮れるけど夜景や動物は難しいわよ~。
さすがみことさんのお子さんだわ~(^^)v
真柴みこと
2009年10月08日 15:43
*サンタママさま
「伊勢うどん」やっぱりあの柔らかさが特徴なのですね~。
弟の奥さんが四国のひとだということもあって、うちは皆、讃岐うどんが大好き。普段からコシのある麺を食べているので、余計、違和感があったのかもしれません~。
それにしても離乳食・・・あの食感、バッチリですね(^_^)v

写真、ほめてくださってどうもありがとうございます~。
弟タコは兄マメほどほめてもらうことが少ないので、とても喜んでいます。
「具体的に言ってくれるのが嬉しい。」とニッコリしていました(^_^;)
2009年10月23日 17:01
最後に思わず喜びの声を上げて仕舞いました。
なんと見事なカワセミをキャッチ!!
素晴らしいですね。
本当にラッキーだと思います。
なんか妖しげなお店の伊勢うどんの味も、
サービスの悪さも吹き飛んでしまいそう~~♪
甲府の鳥はカワセミなんですよ。でもその姿。
なかなか見る事が出来ません。
一度夕暮れの川面へダイビングしたのを見たのです。
それもほんの一瞬の夢のような時間でした。
マメちゃん手が震えたでしょうね。
しっかり写って色も素敵~~☆
タコちゃんの写真も、お見事ですね。
かくれんぼ幻想的!!その下のみずの色綺麗!!
宮殿もどれもみんなぶれないのね。(失礼しました)
だって私、みんなぶれっぱなし(笑ってね)
真柴みこと
2009年11月14日 14:49
*S子さま
お返事、すっかり遅くなって申し訳ありません。

カワセミは本当に「幸運」のひとことです。
旅先で通りかかった橋での、ほんの一瞬のできごと・・・それを写真に撮れたのは、マメにとって最高のラッキーでした(^_^)
甲府の鳥はカワセミなのですね。
私たちの住むところの鳥はメジロです~。

タコのカメラはとても手ブレに強い機種で、夜景でも三脚なしである程度大丈夫なくらいです。
(Nikonのクールピクスです。)
いつもお兄ちゃんばかりがほめられるので、時々すねたりしているのですが、S子さんにほめていただいて、嬉しいと思います\(^o^)/
どうもありがとうございました(^_^)