ご無沙汰していました&新ブログ開設です(^_^;)

画像



お久しぶりです~。1ヶ月ぶり・・・くらいになるのでしょうか。
長い間、ご無沙汰していたのですが、やっと復活することができました(^^)

6月1日の『ピアノ・作文発表会』は、おかげさまで無事、成功させることができました。
発表会は今回で3回目になるのですが、1回目はニャンコロメさん(ピアノの先生)宅でのホームパーティ、二回目は老人福祉施設でのお楽しみ会風で、きちんとした会場をお借りして開くのは、今回が初めてでした。

会場に使用した福祉センターは、このあたりではまだ新しい建物で、2階に100人ほど収容できるホールがあります。
そこを、舞台側から三分の一だけ、仕切ってお借りする予定でした。
ところがこの日、ホールを使用するのは私たちだけだったので、管理人さんの温情で広いホールをそのまま、使わせていただけることになったのです。

開演の1時間前には、ニャンコロメさんの家族やお兄さん、お姉さんご家族、うちも家族4人が総出で会場作りに走り回りました。
グランドピアノを舞台にセットしたり、椅子を並べたり、手芸作品や切り紙等の作品展示をしたり、BGMに使うCDの段取りをしたり、司会席を作ったり・・・。
「準備は1時間あれば、余裕でできるかなあ。」
と、思っていたのに、結局はバタバタとギリギリまでたっぷりかかってしまいました。



発表会の第一部はピアノ。司会はニャンコロメさんです。
小学1年生の女の子から、一人ずつ順番に紹介しながら、8人が弾いてゆきます。
長男マメ(小6)は5番目に『ペールギュント第一組曲 朝より』を、二男タコ(小4)は4番目に『風の谷のナウシカ~オープニング』を弾くことになっていました。
今回は二人とも練習量が少ない上、舞台でのグランドピアノなんて初めてなので、
「失敗するんじゃないかなあ~。」
私の方がドキドキ。
無事、終わった時には心底ホッとしました(^_^;)

第一部の締めは、ニャンコロメさんによる、モーツァルトの『きらきら星変奏曲』。
迫力のある演奏に、大いに盛り上がって終わりました。


第二部は作文です。司会は私(^_^;)
普段は人前でしゃべることなど本当にないので、かなり緊張したのですが、なぜかマイクを持つと肝が据わり、なんとかこなすことができました(^^)
作文は、6人。皆、創作ばかりです。
主人公はイルカだったり、くだものだったり、たくさんの動物だったり、ねずみだったり、自分自身だったり・・・子供の想像の世界はとても自由。
発想の豊かさではかなわないなあ、と、いつも思います。
6人のうち、2人は都合で来ることができなかったので、ニャンコロメさんと私が、作品を代読しました。

締めは・・・少しの散文を交えながら、私が短歌を読ませていただきました。
あまり一般的にはなじみがない分野なので心配だったのですが、発表会の後で、
「普段、ちゃんと読んだことのないものに触れることができてよかった。」
と言ってくださる方が多く、嬉しく思いました。


第三部は「何でもOK!」の発表です。
なぞなぞ、マジック、リコーダー、ピアノ連弾、鉄琴・・・。
子供たちが楽しめるものなら、何の発表でもOKです。
マメタコ兄弟はトランプのマジックを披露したのですが、
「今、タネと仕掛けを作っている最中なので、ちょっと見ないでください。」
などと言って、いつものユル~イ調子が大ウケ。会場を和ませていました(^_^;)

そんな三部の締めは、ニャンコロメさんと彼女のお友達による『ザッツ・クラシック!ドラマティックメドレー』ピアノ連弾でした。
誰もが知っているクラシック音楽のフレーズが、二人の手で次々と重厚に繰り出されてゆきます。
発表会の最後は、これでピシッと決まりました。


発表会が終わった後は、ニャンコロメさんと思わず、
「あ~、終わったね~。たいへんだったね~。」
と、大きく息をついてしまいました。
ささやかなものながら、何のマニュアルもなしでひとつのイベントを作り上げてゆくのはたいへんな作業でした。
でも、そのたいへんさを上回るだけの、楽しさと充実感もありました。
たくさんの方の協力も、本当にありがたかったです。



これから子供たちが成長すれば、塾や勉強に忙しくなってくるはず。
ニャンコロメさんも私も、時間的な余裕がなくなってしまうかもしれません。
だからいつも、
「今回が最後かもしれないね。」
と、言いながら、発表会の準備をしています(^_^;)

とりあえず、今はちょっと骨休め・・・。
・・・とは思うものの、納戸に山のように積み上がった冬服を片付けたり、あふれそうな押入れの中を整理したり、新しく作り変えた庭に花を植えたり・・・なかなかゆっくりできません~(>_<)

そして・・・発表会用に子供たちが書いた創作が面白かったので、「創作発表」だけの新しいブログをもうひとつ作ってしまいました~。
『創作の森~マメタコ成長日記番外編~』http://mikotoneko2.at.webry.info/

今はまだ、私のエッセイがひとつあるだけなのですが、順番に子どもたちの作品を載せてゆきたいと思っています。
時間のある時に、見ていただければ嬉しいです(^^)


明日から、兄マメは奈良・京都への修学旅行。
今から、すごくワクワク!!な顔をしています。
学校集合は6時30分、しかもお弁当持ち・・・。朝、起きられるか不安な母でした(^_^;)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らっきち
2008年06月11日 20:05
お久しぶり♪
おかえりなさい。忙しい日々だったようですけど、
体調は崩してはいませんか?

もう一つのブログ、登録して、また行かせてもらいますね!
くも
2008年06月11日 23:35
ペールギュント第一組曲 朝より』
って、ソミレドレミソミレドレミレミソミソなんて
やる曲かな?

二男タコの『風の谷のナウシカ~オープニング』もいい曲、かな?
2008年06月11日 23:38
おぉ、わくわくどきどき♪

子供って、すてき!!!
ぺこ
2008年06月12日 13:10
発表会、無事終わられてなによりです。
大変でも成し遂げた、達成感は、何者にも代えられませんよね。
でも、私には人前で、話すなんてとても無理なので、尊敬してしまいます。そういえば息子が、幼稚園の頃父兄で、人形劇したこと思い出しました。あの時は楽しかったな、子供が、小さいときは、親も楽しめちゃいますよね。
2008年06月12日 19:24
お疲れ様でした!
発表会、無事に終わって良かったですね♪
しかもかなり素敵なものになったようで、良かった!
いい想い出になりますね♪
2008年06月12日 21:05
発表会 お疲れ様でした。子供たちの心にきっと素晴らしい思い出として残っていくに違い有りません(*^_^*)
ところで和歌山からも京奈良なんですね~。家の次男も10月に行く予定。
最近社会好きの彼はとっても楽しみなようです♪
uluru
2008年06月12日 23:51
盛りだくさんの発表会だったのですね。ご苦労も山盛りだったと思いますが、素晴らしい会になったことおめでとうございます。
 
番外編を読ませていただきました。例のエッセイがこれだったのですね。中学生くらいまでは私の中にもあった無垢なものが 今や 消滅しているのに気付きました。

マメ君の修学旅行が素晴らしいものになりますように!
真柴みこと
2008年06月13日 14:00
*らっきちさま
実は終わってからしばらく、気がゆるんでしまって体調不良でした(^_^;)
でも、今はすっかり大丈夫です~。
創作ブログの方、時間のある時にまた、見ていただけると嬉しいです。
真柴みこと
2008年06月13日 14:02
*くもさま
そうです、ペールギュントはその曲です(^^)
ナウシカは、聞いていると空をすべるように飛んでいる気持ちになります。タコの演奏では、そこまで無理なのですが(^_^;)
真柴みこと
2008年06月13日 14:05
*文さま
子供って、本当にそんな感じです(^^)
だから、たいへんなのをわかっていて、ニャンコロメさんも私も発表会を開いてしまいます。
先日は12人で、焼きそば会をしました~。
真柴みこと
2008年06月13日 14:10
*ぺこさま
司会は前日からドキドキでした(^_^;)「やるしかない」状況だったので、なんとかなったような感じで・・・。でも、緊張しながらも楽しかったです~。
人形劇も面白そうですね。ただ・・・感情を入れてしゃべるのは、かなり練習が要ったのではないでしょうか?!
真柴みこと
2008年06月13日 14:14
*cagaliさま
ありがとうございます~。私たちも子供たちも、みんな楽しむことができました(^^)
マメタコにとってどんな思い出になるのか、大人になってから聞いてみるのが楽しみです。
真柴みこと
2008年06月13日 14:20
*サンタママさま
ありがとうございます(^^)初めての試みが多い発表会だったので、ちゃんと終わるまでドキドキでした~。
修学旅行、次男君も同じ所なのですね。うちも歴史の授業が始まってから、すごく社会が楽しくなってきたみたいです。
到着まで、あと数時間・・・どんな顔をして帰ってくるのか、楽しみです~(^^)
真柴みこと
2008年06月13日 14:27
*uluruさま
そうなのです~、ちょっと盛りだくさんになってしまったので、小さな子供たちが退屈しないかどうかが、一番の心配の種でした(^_^;)幸い、我慢ギリギリで終えられてホッとしました。
番外編、例のエッセイです~。読んでいただけて嬉しいです(^^)
田舎に住んでいると人も虫も同じような感じになってしまって・・・。今も車に、小指の先ほどのカマキリ坊やが乗っていました(^_^;)
2008年06月13日 20:00
真柴さんへ

ピアノ・作文発表会・・大成功。
お目出度うございます。
一部から三部までバラエティに富んだ内容が、
盛り沢山。
司会までなさって凄い・・ファイト溢れる活躍に脱帽です。
2008年06月13日 21:26
ワ~ッ!凄く忙しかったのですね!それも大役ばかりで、先ずは成功おめでとうございます!ピアノの連弾聴きたかったですね~!クラシック大好き人間ですので、想像は付きますが楽しい催しが一杯で、ご苦労も報われた事でしょう!楽しそうな創作の森も訪ねたいです。やはり、想像していた通り、みことさんは凄い人です。家事と両方ですから良くぞこなされたと、感心致します。
2008年06月14日 11:32
お久し振りです~♪
楽しいブログ拝見できました。
素敵な発表会。子供さんやお母さんの活躍ぶり
目に浮かびます。
”創作の森”へもお邪魔してきました。
素晴らしいページのこれからを期待しています。
真柴みこと
2008年06月15日 22:20
*カメさん さま
ありがとうございます。おかげさまで、無事終えることができました(^^)
いつも三部は「なんでもOK!」なので、子供たちに「人前で発表する楽しさ」を知ってほしいと思ってやっています。
司会も上手ではないのですが、なんとか頑張れてホッとしています~。
真柴みこと
2008年06月15日 22:30
*ふうらんさま
ふうらんさんはクラシックがお好きなのですね。私も詳しくはないのですが、聞くのは大好きです。連弾、すごい迫力でした~!
準備はパンフレットからチラシから、すべて自分たちでやったので、かなりたいへんで・・・何度か家事も手抜きしました(^_^;)
凄いことをしたわけではないのですが、成功してよかったです。
真柴みこと
2008年06月15日 22:35
*S子さま
発表会では子供たちがとてもよい表情をするので、忙しかったことも吹き飛んでしまいます(^^)ささやかな会なのですが、充実感はいっぱいです。
「創作の森」も見ていただけて嬉しいです。子供たちの作品も、自分の分も更新してゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。