神戸・花鳥園へ

今年のGW、我が家ではひとつの目標がありました。
それは、「できるだけ車を使わないで移動」すること。
5月3日、神戸の『花鳥園』に家族4人で出かけた時も、駅までは自転車で走り、JRとポートライナーを利用しました。
が、さすがGW。
大阪までの電車は幸運にも座ることができたのですが、乗り換えた三宮への快速は超満員。
ぎゅうぎゅう詰めの車内に、まだどんどん人が乗り込んでくるものだから、長男マメ(小6)も二男タコ(小4)もアップアップ。二人とも、おしくらまんじゅう状態の電車は初体験です。
「ぎゃあ~、つぶされる~!」
「うう・・・息、できへん・・・。」
電車が揺れるたび、苦しそうなマメタコ。
三宮に着いた時には、
「ああ~、空気がおいしい!!」
と、ホッとした顔をしていました(^_^;)


人の波にもまれながらたどり着いた『花鳥園』はたくさんの花々と、人に馴れた鳥たちとふれあえる施設です。

画像


天井から吊り下げられた無数の花に圧倒されました~。(ぜひ、拡大してご覧ください!)

ペンギンや水辺にすむ鳥(鴨や白鳥など)も皆、人に馴れているので、通路を歩いているとすぐ横を小さなシギがトコトコトコ・・・。
ところどころに「鳥の足を踏まないよう、注意してください」との表示が出ていたりします。


このオオハシも、エサを見せると腕や肩にとまります。

画像



私の大好きなフクロウがたくさん飼われていてびっくり!
フクロウは自由に触れることはできませんが、飛行ショーがあって、のびやかな羽ばたきをたっぷり見ることができました(^^♪

画像


ブログが重くならないよう、トップページ(右側・カレンダーの下の方)に『ウェブリアルバム・神戸花鳥園』を貼り付けました。
鳥や花の写真を集めています。見ていただけたら嬉しいです(^^♪


帰りは近くの駅に降りたのが午後9時を回っていました。
疲れた足で自転車をこいで、暗い夜道を家まで走ります。
田舎なので、ところどころ外灯のないところもあり、自転車に不慣れなタコが大丈夫かドキドキ。
それでも夜風が気持ちよくて、改めて自転車の良さを感じました(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月07日 11:40
エコしてますね!
潰されそうになるほどの満員電車が懐かしい。
子供達には衝撃的だったでしょうね。
でも、その後のお花や鳥達に癒されますね。
うちは娘がまだ小さいのでつい車。
ガソリン代が・・・高いです。
2008年05月07日 13:57
真柴さんへ

満員電車・・マメ・タコちゃんには良い体験でだったですね。
頭上に花が咲いているなんて面白アイデアですね。
スライドショウも素敵ですよ。
uluru
2008年05月07日 21:52
南国の鳥たちは彩りがあざやかで楽しいですね。天井からのハンギングバスケットは壮観です! まさに楽園といった雰囲気。いつか行きたいと思います。

ウェブリアルバムも見せていただきました。ベゴニアと書いてなければ薔薇ですね♪
パグ犬あんこのママ
2008年05月08日 15:49
やっぱり何でも計画ですよね。計画を立てるには家族との会話がとても大切です。マメ・タコ君が大きくなって個々に家庭を持った時、きっと同じ様に計画実行なんだろうな。素敵なお父さんお母さんでマメ・タコ君幸せですね。わたしも以前TVで花鳥園を知り早々検索してみましたが、あまりに遠くで諦めました。近場にこんな素敵な所があれば良いのですが、なんといっても陸の孤島に住んでいる現実からは抜け出せません。またまた私的なコメントでごめんなさい。家庭訪問どうでしたか。Kと仲良しって言ってくれたそうでありがとう。そしてごめんなさいです。その会話の続きで「お母さんとも仲良くさせてもらってるんですよ。ボランティアもご一緒させてもらい、ブログにも参加させてもらってるんです。マメ君のお母さん物書きされるんですよ。・・・・。」余計な事を!反省です。本当にごめんなさい。以後気を付けますのでお許しを。
真柴みこと
2008年05月08日 22:49
*cagaliさま
満員の電車にまだ人が乗り込んできた時、マメタコは「信じられない!」という顔をしていました(^_^;)
うちも普段の移動はほとんど車なので、二人とも良い経験ができたと思います。
それにしても・・・ガソリン、本当に高いですよね・・・(T_T)
真柴みこと
2008年05月08日 22:56
*カメさん さま
上からたくさんの花房が下がっているのは壮観でした!思わず「どうやって水遣りをするんだろう。」と考えてしまいましたが(^_^;)
電車での移動で意外だったのは、子供たちが自動改札に慣れていないこと。出る時に切符をどうするのかがわからなかったようなので、とても良い経験になりました。
真柴みこと
2008年05月08日 23:04
*uluruさま
鳥は皆、人間を怖がらないので、かなり近づいて写真を撮ることができました。頭から首、背中へと続く鮮やかな羽根の色の変化が間近で見られて嬉しかったです(^^)
ハンギングバスケットもここまでくると壮観ですよね。ここはバイキング形式の食事ができるところなので、花の下、お腹いっぱいいただきました~。
球根性のベゴニアは育てにくく、珍しいものらしいです。1輪が牡丹くらいの大輪で、たくさんの色がありました(^^)
真柴みこと
2008年05月08日 23:23
*パグ犬あんこのママさま
うちはパパが「計画人間」なので助かっています。私は・・・言うまでもなく「行き当たりばったり」タイプです(^_^;)
花鳥園、確かに遠かったのですが、乗り継ぎはスムーズにできるので、電車が混み合わなければそれほど疲れずに着けると思います~。陸の孤島は辛いけれど、機会があればチャレンジなさってくださいね。鳥と花、癒されます!
ところで家庭訪問・・・色々PRしてくださってありがとう(^^)先生にも親しみを持っていただけたと思います~。私は本当に必要以外のことを話さないので・・・。浩人はK君と仲良くしてもらっていて、私はお母さんとも親しくしていただいています、というお話はしたのですが(^_^;)
Y先生はとても話しやすい人でしたね。参観の時のクラスの雰囲気もよかったし、改めて安心できた家庭訪問でした。
2008年05月10日 14:29
素敵なゴールデンウイークを過ごされましたね。
今は何処へ行くのも車、脚も方向感覚も狂ってしまうのではないかと思います。
面白い話を聞きましたよ。東京の老人は、呆けないのですって・・何故??自分の脚で何処までも行くからだそうです。車に頼らないからですって!!
混み合った電車に足を踏ん張って乗るの重労働ですよね。それから駅の中、乗り換えホームからホームまで随分歩きます。階段も多いです。それに、相互乗り入れの電車網はパズルのようで、私などは飲み込めません。出口も一つ間違えたら大変です。それを確り理解しておかないと、目的地へつけません。なるほどと思いました。
アルバム拝見しました。物凄いカラフルな花や鳥達、孔雀さんが羽を広げたらさぞと思いました。愉しませていただきました。
真柴みこと
2008年05月11日 00:18
*S子さま
久しぶりに都会の電車に乗って、「東京の老人は呆けない」すごく納得しました!満員電車は全身の筋肉総動員だし、乗り換えはひたすら歩く、電車網は私にはすでにお手上げです~。大阪経由で学校に通い始めた時、大阪駅の出口を間違えて、何度遠回りをしたことか・・・。
車だと、本当に楽ですよね~。荷物の心配もいらないし。でも、これからも自分のため、自転車や電車をできるだけ利用したいと思います(^^)
アルバムも見てくださってありがとうございます。
鳥は人を恐れないので、心ゆくまで綺麗な模様を間近に見ることができました。さすがに孔雀さん、羽根を広げるサービスはしてくれなかったのですが・・・。残念!