冬色風景

今日は通学路での「旗持ち当番」でした。
朝、自宅近くの横断歩道に旗を持って立ち、集団登校してくる子どもたちを見守る、というものです。
私の住む地区は学校からかなり遠い方なので、7時30分を過ぎた頃から、次々と小学生が通ってゆきます。
「おはよう。」と声をかけても、ほとんどの子は黙って通り過ぎてしまうのですが、(照れがあるのかな?)6年生の班長さんが挨拶してくれるグループは皆、「おはよう。」を返してくれました。

外は寒かったけれど、最高の冬晴れ。
帰る道々、冬の風景の写真を撮ってゆきました。


画像


画像


八幡神社の山から顔を出していた、蝋梅。
硬質な透明感が大好きです(^^)





画像


画像


日陰には霜がびっしり。結構、トゲトゲです・・・。
緑と白のコントラストが綺麗(^^)




画像


見事な冬晴れ!
中央の山、紅葉の頃はパッチワークのように色とりどりに染まります。




いつもなら、洗濯物を干したり掃除機をかけたりして、忙しくしている朝の時間帯です。
「こんな清々しい風景を、毎日見逃しているんだなあ。」
そう考えると、すごくもったいないような・・・。
時々は朝、歩きに出てみようかな、と考え始めているところです。




今、ブログの更新を火曜日と土曜日の週2回できることを目指しています。
このペースだと、なんとか続きそうなので・・・これからもこの調子でゆこうと思います。
ゆっくりテンポなのですが・・・よろしくお願いいたします(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月15日 15:08
今日も寒かったですね~。でも空気が澄んでいて、都会の我が家からはめったに見られない遠くの雪山がはっきり見えました~(*^_^*)
なんだかとっても嬉しかったわ~。

こんなのどかな風景の中で育つ子供達も挨拶しないのか~(^_^;)
うちの方でも旗持ち当番で声をかけてもほとんど返事がありません。
目が会うと返事が返ってくるかしら~って感じです(^_^;)
2008年01月15日 17:50
きれいな空だなぁ♪
いつもと違うことをした時に
ふと知らないことに気付くと、
本当に嬉しいですよね!
すっごく得した気分になる♪
また新しい何かに巡り会えるといいですね☆
2008年01月15日 20:35
お久です湾
寒いと眠くなってしまうこなです。

あいさつって其処の家の雰囲気でるんじゃないかな???
恥かしい年頃とかナントか言うけど、結局は大人側の問題でしょ。と思うよ。挨拶しない地域もあるわ。明るい地域は、子供もお年よりも元気で 楽しそうよ。物分りがいいんじゃなくって、ただ 躾が面倒なだけの言い訳じゃないのかな 挨拶しない子を黙認しちゃうのって・・・きついけど、率直な意見ね。
真柴みこと
2008年01月15日 22:01
*サンタママさま
サンタママさん宅からは雪山が見えるのですね。いいなあ~。こちらでは雪は1年に1度見られたらラッキーです。積もることなんて、何年かに一度あるかないかだし・・・。
挨拶はこちらでも同じ、「目が合うと」なんとか返してくれる程度ですね~。低学年の子は6年生の真似をするので、お兄ちゃんお姉ちゃん、もっと挨拶をがんばって!という感じです(^^)
真柴みこと
2008年01月15日 22:08
*cagaliさま
そうなんです~。冬の朝の美しさに気付けて、本当によかったです(^^♪
私は寒さが苦手なので、実は旗持ち当番が苦になっていたのですが、思いがけない風景に出会えて幸運!
・・・どんより曇った日でなくてよかったかも。
真柴みこと
2008年01月15日 22:18
*こなさま
私も、「寒い=冬眠」タイプです(>_<)こんな暖かな地方で育ちながら、なぜ人間は冬眠できないのか、子供の頃から悔しく思っていました。冬は眠いですよね~。
挨拶・・・うちでも教えてはいるのですが、外でちゃんと言ってるかどうか怪しいです。男の子は5、6年生になると、近所のおばちゃんにでも敬語でぼそぼそとしかしゃべってくれなくなるので、かなり照れの部分はあると思うのですが・・・。ちょっとした挨拶で、人と人、その場の空気がやわらかくなりますよね。それを子どもたちにも、ちゃんとわかってほしいです。
2008年01月15日 22:26
蝋梅、私も大好き。まぼろしみたいな花びらです。
blueじいさんがいなくなって、散歩も怠けがち、とくに早朝散歩はほとんどしていないので、こんな霜や霜柱、薄氷などとんと見ていません。
私も散歩しなくっちゃ(^_-)-☆
くも
2008年01月16日 00:40
蝋梅、私も大好き。

しかし、自然ののこされた理想的な地域ですね。

しかし、わたしのパソコンでは、もう重すぎて・・・・
のんの
2008年01月16日 09:22
お疲れさまでした。でも、そのお陰で早朝の美しい景色が見れて、良かったですね。こちらでも、昨日は霜で畑が真っ白でした。

私も、今日午後4時から地域のパトロール隊と一緒にパトロールします。
2008年01月16日 23:02
こんばんは。旗当番、ご苦労様でした。ウチのほうにもありますよ。何日かに一度回ってくるのですが、妻にまかせっきりです。妻が夜勤とか早番のときは、バアがやってくれています。この時期の朝は寒いから大変でしたでしょうね。ご苦労様でした。
真柴みこと
2008年01月17日 14:01
*文さま
「まぼろしみたいな花びら」・・そうですね!歌に詠もうとして何度も失敗、未だにちゃんと出来ていないのですが・・・まぼろし、という言葉は思いもしませんでした。また色々考えてみなければ(>_<)

blue氏、文さんとはとても深いつながりがあったのですね。
真柴みこと
2008年01月17日 14:05
*くもさま
そうですね~、自然が豊かなのはありがたいです(^^)冬晴れの風景は、私の実家のすぐ前なのですが、電線が一つもないので空が撮りやすいです。

くもさんのパソコン・・・重くなるかなあ、と思いつつ、写真を2枚追加してしまいました。ごめんなさい~(>_<)
真柴みこと
2008年01月17日 14:13
*のんのさま
お忙しいのにコメントをありがとうございます(^^)
パトロールはいかがでしたか?
旗持ちにしてもパトロールにしても、ちょうど家事の忙しい時間帯でたいへんですよね。でも、地域の子どもたちの様子がわかってちょっと安心。
また次も「綺麗な風景」のオマケがついていれば嬉しいです(^^)
真柴みこと
2008年01月17日 14:18
*あんどうさま
旗を持って、じっと立っているのが寒くてたいへんでした~。
このあたりは田畑が次々と住宅地になっているので、小学生の人数が多く、旗持ち当番も年に1度しか回ってきません。でも、なぜか私は冬ばかり~。あんどうさん宅は何日かに1度、なのですね。奥様もおばあちゃんもご苦労様です!
2008年01月19日 18:51
霜の造形美、つくづく綺麗と思って眺めました。
子供の頃は、毎朝見ながら登校した霜の風景。
その頃は珍しくも無かった風景ですが、家に籠っていて余り見ることも無くなッた今はとても綺麗に思えます。

蓑虫さん、確りみのの中で安心ですね。
私のベランダにはアゲハチョウの蛹が、じっと寒さを堪えています。
これには私の責任もあるので、気が気ではありません。
凍ってしまわないでしょうか?このまま美辞に越冬するのを見守るよりほかは無いようです。
S子
2008年01月19日 18:53
何時ものことですが、
美辞・・無事にと打ちたかったのです。
ごめんなさい~(*^^)v
真柴みこと
2008年01月23日 09:29
*S子さま
私も霜を見たのは久々でした。本当に、子供の頃は毎朝、霜を踏んだり凍った水たまりをバリバリ壊したりしていたのに・・・。当時は「綺麗」という感覚もありませんでしたが(^_^;)

アゲハチョウはサナギになって越冬するらしいので、よほど寒さが厳しくない限り、大丈夫だと思います。大切な命のお宝・・・春が楽しみですね。私もS子さんのブログで羽化したアゲハを拝見できるのを、心待ちにしています(^^♪