夏休みの思い出~夏休み工作~

●二男タコ(小3)の工作
画像

1.コルクを張り合わせ、豆電球を付け、中に電池ボックスをセットします。




画像

2.ビー玉を枠に合わせてボンドでつなげます。
 丸いしすべるし、ものすごく根気の要る作業です(T_T)




画像

3.先ほどの豆電球をビー玉で囲んでゆくと・・・幻想的なライトスタンドのできあがり!
 お盆休み、何日もかけて作りました。・・・疲れた~~~。





●長男マメ(小5)の作品

画像


画像


ビー玉で遊ぶ迷路です。誰にも手伝ってもらわずに、一人で作りました。

本当は最初、去年失敗した「電磁石キャッチャー」に挑戦しました。
でも、やっぱりダメ。
次に、モーターやブザーを使った「イライラ棒」を作りました。
参考にした本の通りに作ったのに、電流の力が弱すぎて、これも失敗。(工作の本は、もっと真面目に製作してほしいです!!)
結局、最後はオーソドックスな迷路となりました。

今年は、マメが自由研究で「食品添加物調べ」も仕上げました。
子供向けの本だけでは資料が集まらなかったので、8月末ギリギリに県立図書館まで出かけて「栄養学」の本を何冊も借りてくることに・・・。
普段、公文で難しい文章を読んでいる力が思いがけなく役に立ち、なんとか素早くまとめあげて新学期に間に合った次第です。



これでやっと、ブログをお休みしていた間の「夏の思い出」が終わりました(^_^;)
この夏休みはスタートがタコの入院だったので、家族みんな、なんとなくペースが乱れてしまった感じです。

新学期から、また気持ち新たに仕切りなおし。
運動会に向けて、がんばります~(^_^)v

この記事へのコメント

2007年09月08日 08:16
タコ君にも辛い思い出だけではなく楽しい夏の思い出が沢山あったようでホッとしました♪
和歌山って我が地元から地図上ではすぐのように見えるのに遠いんですよね~。憧れの土地なんです(笑)
御近所で白浜やアドベンチャーワールドに行かれた話も聞きますけどやっぱり「遠かった~(ーー;)」って・・・。
 でも、いつか訪れてみたいです。

マメ君はお母さんのいない数日を過ごして精神的にも大人になったんでしょうね~。図工は好きなものを作ればいいんですね~。羨ましいわ。
こちらではみんなが同じものを作らないといけないんで・・・(-_-;)
真柴みこと
2007年09月08日 22:18
*サンタママさま
ありがとうございます(^^)夏休みの早い時期に手術を済ませることができたので、その後、たくさん遊ぶことができました。
愛知と和歌山・・・地図で見ればそんなに距離はないはずなのに、確かに時間がかかりますよね。大阪までだと色んな交通機関も充実しているのですが、そこから先が遠いのだと思います(^_^;)その分、自然は本当に美しいのですが・・・。
もし、サンタママさんとご家族がこちらの方に来られる機会がありましたら、ぜひ教えてくださいね!

夏休みの工作、みんな同じものなのですね~。個性を出すのがすごく難しいと思います!こちらは自由なので、絵を描いている子もいれば毛筆で書を仕上げている子もいたりして様々です。

サンタママさんの次男君も同じだと思いますが、10歳になってマメは精神的に少し大人側に寄ってきたような気がします。とはいえ、まだまだ子供の領域と「行ったり来たり」ですが・・・(^_^;)
でもそれより、迫り来る反抗期がコワイです~~。
2007年09月10日 09:53
御無沙汰しています。
お元気ですか?
入院生活は大変だったようで・・・本当にお疲れ様でした。
その後、元気のようで良かったです。
さて、工作はこんな立派な物を作るんですね。
懐かしいなぁと思い、読み&見ました。
私もあと10年位するとこういうことを子供とやるのかなぁ?
と思うと楽しみになってきます!
真柴みこと
2007年09月10日 14:00
*cagaliさま
お久しぶりです~。この夏は色々あったのですが、終わりよければすべてよし、ということで、今はホッと一息ついています(^^)
工作は、うちの子供たちがなぜか凝り性で・・・つられて親まで力が入ってしまうという・・・。でも、完成した時の喜びは大きいです(^^)
長男マメとは来年が最後。ちょっと淋しい気がします。