けんか

画像



       とりもどせない「時」がある

       きみに言ってしまった あのひとこと

       きみをつきはなした ぼくのまなざし

       きのうまでは ともだちだったのに

       きょうもぼくは こんなにきみのことが きになるのに


       また 言ってしまった

       やわらかな羽を むしりとるように

       ぼくのことばが きみをきずつける


       「ごめん」の ひとことが

       ぼくのこころを 解放する鍵

       わかっているのに・・・



       また 言えなかった

       ながい一日

       うちへ帰る道


       きょうも木枯らしは 頬につめたい




長い間、ご無沙汰していました。
また、こまごまと小さな忙しさが積み重なる日々でした(^_^;)
日帰りのバス旅行に行ったりもしたので、忙しさに拍車をかけてしまった・・・。

今年もあとわずか。やりたいことが多すぎて、もう少しゆっくり時が流れればいいのになあ、と思う毎日です(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月20日 18:17
子供の頃の苦い思い出は誰しもが一度は経験する過程です!そこから優しさを身に付けてくるようです。いまの子供に通用しなくなってきている部分もありますが、大人がフォローしなくてはいけませんね!素晴らしい詩でした!
2006年12月20日 23:16
わかっているけど素直になれない・・・
ついつい言い過ぎてしまって気になってしまう・・・
子供同士成長するにしたがって難しくなっていきますね。
長男は引きずるタイプでしたのでよくベッドの下に潜り込んでこっそり泣いていました。
知らぬ間にそんな事もしなくなり 自分を守るすべ 相手を傷つけないすべを身に付けたようです・・・
母にはまだまだ甘えがあるのか辛らつな物言いをしますけど・・・
2006年12月21日 07:32
自分が疲れてしまうと ココロも寂しくなってしまうね。まずはママが元気になって、それから・・・ね。中途半端の利かないもが子育て、ココロに覚悟、あたりは「余裕よ」みたいな感じがいいかも。上手に男の子を育て終えたお母さん達に共通した印象がそんな感じですね。この意見お役に立てれば幸いです。
真柴みこと
2006年12月21日 09:56
*mogmogさま
小4の長男くらいの年齢になると、我が強くなり、友達との関係も少しずつ変化してゆくようです。
今の時期、たくさんのお友達との経験が大切なように思います。
でも、最近の風潮を考えると、本当に大人のフォローが必要なこともあるかもしれません。悲しいことですが・・・。

*サンタママさま
小2の二男たちはまだ、ケンカをしても翌日には忘れている、という感じで、単発で終わることが多いのですが、長男世代になると、少し引きずってしまうようです。
サンタママさんの長男君も、そんな年齢を越えてきたんですね。
親が守ってしまうと、子供の経験にはならないので、見守るしかないのですが・・・。
子育ては本当に、忍の一字です~(^_^;)
真柴みこと
2006年12月21日 10:03
*こなさま
助言をありがとうございます(^^)
このごろ、まったく気持ちに余裕のない毎日を送っています・・・。
一日があと二時間だけ長かったら、もっといろんなことができるのに、と思う毎日。
男の子は妙にデリケートで、それでいて強がるので、時々もてあましてしまいます。
「ココロに覚悟!」ですね。その気持ちでがんばります~(^_^)v
どうほ
2006年12月21日 11:41
分かっているのに、言ってしまう・・・分かっているのに、言えない・・・これは大人の世界にもあることですよね・・・まず、私が出来なければ子供達も出来ないのでは・・・そう思ってみても、未熟な私はまた同じ事の繰り返し・・・”大人になる”ってムズカシイですね。

子供の問題や悩みは、基本的には子供自身が解決していくしかない事だと思っていますが、手に負えないときは手助けしてあげたいとも思ったりします。その”さじ加減”が結構難しいんですよね。悩んでいるわが子を見ていると、自分自身も辛くなりますもんね・・・(-_-)
真柴みこと
2006年12月21日 13:19
*どうほさま
心って、身体ほど大きく成長しない気がします。ものの考え方とか、私は未だに高校生の頃とあまり変わらないような・・・。
「わかっていてもできない」こと、年を取っておばあちゃんになっても、まだまだたくさんあるような気がします(^_^;)

子供への関わりのさじ加減、子育てで一番むずかしいですよね。
口を出しすぎても放りすぎても、良くないし。
一件落着して「いい経験になったね。」と言えることばかりだといいのですが・・・。