クリスマスの朝

画像



       クリスマスの朝
       目がさめると まくらもとに
       あかいリボンの ちいさなつつみ
       むねが どきどき
       「きてくれたんだ、サンタクロース!」
       あのときの うれしさ
       リボンをほどいて つつみをあけたときの
       よろこび
       いまでも あざやかにおもいだす

       朝ごはんをたべて
       どきどきもおさまってから
       いつも うかんでくるギモン
       「サンタさん、いつ きたんだろう?」
       「サンタさん、どこからはいってきたんだろう?」
       そして
       「プレゼンをあげるばかりでサンタさん、しあわせなのかな?」

       いつのまにか わたしは大人になって
       いつのまにか こんどは小さなこどもたちに
       サンタクロースがやってきた
       そして、
       やっとわかったことがひとつ

       プレゼントのつつみをあけるときの
       こどもたちのえがお
       それを見ているだけで わたしはしあわせ
       「プレゼントをあげるばかりでも
       サンタさん、しあわせだったんだね。」

       クリスマスの朝
       目がさめると まくらもとに
       サンタクロースからの さよならのてがみ
       また、どこかであたらしくうまれた
       ちいさなこどものえがおを 見にいくんだね

       ありがとう
       おさなかった わたしにも
       わたしの こどもたちにも
       ありがとう
       サンタさんの こころ
       ずっとずっと わすれないからね





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月25日 00:02
私ってサンタさん来たんだっけ?
う~ん記憶に無いな~。
きっと親に好きなもの買ってもらっていたんだろうな~。
5歳違いの妹には枕元にプレゼント・・・って事もやったような気がするな~。
明日の朝 子供達の笑顔が見られるのも楽しみだね~♪
2006年12月25日 19:48
ハッピークリスマス
親にとっては子供の笑顔が 子供にとっては「今年も来てくれたんだ」の想いが。
クリスマスは皆が幸せであって欲しいですね。
真柴みこと
2006年12月25日 21:52
*サンタママさま
私が子供の頃、サンタさんからの最大のプレゼントはミニサイクル(自転車)でした。
朝、目が覚めると、枕元に自転車がデ~ン!!
これには驚いて、真剣にサンタさんの存在を信じました。
今朝、子供たちにはちょっと豪華なチョコの包みが枕元に。
すごくいい笑顔で喜んでいました(^^)


*こなさま
平和な国に生まれてよかったなあ、と、子供たちの笑顔を見ながら思います。
ただ生きてゆく、それだけのことがむずかしい子供たちが、世界にはたくさんいるのですよね。
皆が少しでも心豊かな聖夜をおくれたら、と願います。